だいたい赤いvs.だいたい青い

空港散歩2020メイキング

リコイメでの写真展、会期までのこり2週間近くなってきました。

さて、今回は展示レイアウトについてです。ヒコーキ夕景写真家と言いつつも、全て赤い絵にするわけにもいかず、色々とバリエーションを持たせます。
レイアウトには、やはり物を並べるのが一番となるわけですが実寸でやれるほど我が家は広くありません。そこで、1/10スケールでプラダンを切り出し、そこに1/10スケールでプリントした写真や服展示物を実際に並べてみます。
写真が実際に並べてみたところ、ペンギンは175cm相当になりそうです。

こうやって見るとなんとなく雰囲気掴めますね。

レイアウトが決まったら、これまた1/10スケールでパワポ上でレイアウトして清書となります。これをフレームマンさんにPDFで提出して実際のレイアウトをしてもらう手筈となっています。

下図が全体図。だいたい青い壁面(壁面1)とだいたい赤い壁面(壁面2)があるのがわかりますね。

実際の写真は、本番の展示までのお楽しみということで!

Avatar
T.Fujiba
Aviation Photographer(航空写真作家)

航空写真作家、阪神が試合してる時はうるさいです。