with コロナ時代の写真展

開催がどうなるか?日程も二転三転した写真展「空港散歩2020 〜鳥取空港魅力の情景〜」、どうにか無事開催出来そうである。

開催に向け、副展示物など準備し発送の確認をしていたところ

「芳名帳について、筆記具はご来場者自身のものをご利用いただくか、都度都度消毒対応してください。」

との要請があった。

さて、都度都度やるにはオペレーション回らないよね。ということで、よくホテルの大浴場とかで見かけるヘアブラシなどの扱いを参考に写真の物を考えた。

新品およびアルコールで清潔を保ったものをペンたてに提供。記帳が終わったら、回収箱に入れてもらうように。回収箱からは取り出しにくくすることで間違って使うことを防ぐことを考えた。

そもそもの話として「紙の芳名帳でなければいけんのか?」とも思い、今回はオンライン芳名帳の導入も準備している。

コロナ禍により、これまでの写真展の「あたりまえ」についても再考させられることとなった。

Avatar
T.Fujiba
Aviation Photographer(航空写真作家)

航空写真作家、阪神が試合してる時はうるさいです。

関連項目