オンライン芳名帳はじめました

感染症対策の要請から、

そもそも、芳名帳に書かないアプローチあるよね

と思い至り、じゃあ、オンライン芳名帳準備すればいいじゃない?となりました。 では、まずgoogle先生に世の中にそんなのあるかな?と聞いてみたけど、それっぽい感じのものはなく、んじゃ作るかという流れに。

写真展会場内に、上記のようなPOPを貼りだしQRコードを読み込んでもらって記入ページを開いてもらう。 あとは、芳名帳に書いてもらいたいことを記入してもらって、送信。

オンライン芳名帳に記入されたら、slackに通知されるようにし、結果はまとめてgoogle スプレッドシートとして閲覧できるようにしました。

ここまでだいたい1日で完成。便利な世の中になったものです。

芳名帳をオンライン化することで、

  • 記載する人
    • ひとまず記入ページ開いておけば、後からゆっくり記入できる
    • 「私字が汚いから、あんまし書きたくない」ということがなくなる
  • 出展者
    • あとから電子化する手間がなくなる
    • 通知により、在廊していないときでも知り合いが来場されたことがわかる

といったメリットがあります。

これからの写真展の必須アイテムになりそうですね(自画自賛)

Avatar
T.Fujiba
Aviation Photographer(航空写真作家)

航空写真作家、阪神が試合してる時はうるさいです。

関連項目