米子空港の広告看板への写真提供しました

鳥取空港に引き続き、米子空港利用促進懇話会様からの依頼により「旅立ちを想起させるデザイン米子空港および米子空港発便の利用を促進する」目的での広告看板の制作に携わることとなりました。

日常的に撮影している鳥取空港と異なり米子空港での作品ストックはそう多くありませんが、米子のシンボルである大山をバックに、出発する飛行機とお見送りの整備さんの絵がイメージにあっていると思い、デザインしました。

今のコロナ禍の状況ではなかなか気軽に出かけるというわけにはいかないですが、1日も早く収束し、誰もが気軽に旅に出かけられる日が戻ってくることを願ってデザインしました。

本広告は、米子空港2Fラウンジ付近に本年度いっぱい掲示を予定しております。

3m × 3.6mと、大きな広告ですので見応えがあると思います。お近くにお越しの際にはぜひご覧ください。

Avatar
T.Fujiba
Aviation Photographer(航空写真作家)

航空写真作家、阪神が試合してる時はうるさいです。

関連項目