出版物など

月刊エアライン 2020年2月号

なんの前触れもなく、献本がやってきた。 「はて?ヒコーキ in FOCUSは久しく出してないぞ?」と思いきや特集ページで、リモート空港の写真として但馬、隠岐の島各空港の写真が使われていたことを確認。本拠の鳥取が自分のでなかったのが悔やまれる。 よく考えれば、ウオッチングガイドの作例で「th

全国空港ウォッチングガイド (イカロス・ムック)

前回初参戦から3年。 鳥取空港周辺のスポットも変わり、RWY28エンドが撮影しやすくなったこともあり、改訂のしがいがあった。 この時は、「隠岐の島の写真が古くて・・・」という編集さんの声もあり、こういう機会でもなければということで隠岐の島へ撮影に出かけた。 隠岐の島では期待していた菜の

銀一 thinkTANK photo カタログ

ある日突然ルークさんからメッセージが あの写真、大きいデータもらえるかな? ルークさんの頼みとあらば、即答OK。クレジット表記は確約できないかもねという話もあり、その後、しばらく忘れていた。 2019年のCP+初日、Leofotoのブースでルークさんに出会うと 銀一のブースでthinkT

全国空港ウォッチングガイド 最新改訂版

これの前の版を買った時に「鳥取空港任せてもらえないかなあ」とか妄想していたら、突如お声がかかった。当初鳥取空港だけの予定だったが、山陰の空港は少ないとのことで結果、 鳥取 米子 但馬 の3空港を担当した。 巻頭グラビアにRWY10エンドの写真が採用された。 全国空港ウォッチングガイド 最新改訂